JAAで幅広くアロマを学び、資格を取ろう

JAAとは日本アロマコーディネーター協会のことであり、日本でのアロマテラピーの普及を勧める為の活動や検定試験を行っています。全国にある認定加盟校にて学習し、試験に合格し、協会に入会をするとライセンスをもらうことができ、個人的にコーディネーターやインストラクターの資格を生かして活動をすることが可能になります。JAAは民間の団体であるので、資格は民間資格となりますが、日本にあるアロマの資格はどの団体の資格も全て民間資格となります。どの協会の検定試験を受けようか迷うかもしれませんが、JAAの特徴は在宅受験が可能であること、在宅で学習できる講座が多いこと、インストラクターやコーディネーターだけでなく、チャイルド、ペット、介護、スキンケア、ハンドトリートメント、アーユルヴェーダ等の検定を取得し、幅広く学ぶことが可能です。

JAAのアロマの資格を勉強する魅力

美容や健康に興味がある方に注目されているのがアロマです。最近では、介護の現場や医療の現場でも取り入れられています。こちらの確かな知識や技術を証明できる資格を取得したいと考えているのならJAAの資格を取得します。日本アロマコーディネーター協会の資格になっていて、本格的な知識を技術を持っている方を証明している資格です。勉強方法は指定されたスクールや通信講座で学べます。どちらも徹底した知識を習得する事が可能です。スクールは体感学習などを受けることが出来るので、実際にどのようなシーンで活用するのかと言った具体的な取り入れ方を習得します。通信講座も自宅で自分のペースを保ちながら、本格的な教材を用いて学べるので、自宅でも本格的に学べます。癒しを本格的に追求したい方にはピッタリな資格なので、プライベートはもちろんですがプロとしても活躍できる資格です。

JAAでアロマの知識を得る

アロマセラピーは、ここ最近になってよく耳にするようになり、その使用方法や効果など雑誌やいろんなメディアで取り上げられています。普通に雑貨屋などにもアロマエッセンスやその為の道具などが販売されるようになり、情報も得られるようになって来ました。気軽に自分の好きな香りを好きなタイミングで楽しんだり、その香りによって癒されたりできます。しかし、中にはその効果や特色について勘違いし、安易に使ってしまう方もいますので、店頭などでは知識のある人が必要となります。自分の望みやどのような効果を求めているか、またどのように使うのがいいのか等、使用方法も知った人でなければ詳しく伝えることが出来ません。そういう専門的な知識を持つ人はJAAのスクールでしっかりした内容を勉強し、資格を持った人が多いようです。正しい使い方をして、自分に合った香りを楽しむことが一番です。