JAA認定のアロマテラピストになろう

私たちの心身の健康を保つために、アロマはとても良い効果をもたらしてくれます。JAAは、そんなアロマテラピーの普及や啓蒙、社会的認知度の向上のためにさまざまな取り組みを行っている協会です。そんなJAAの会員になるためには、加盟しているスクールにて決められたカリキュラムを修了し、認定試験に合格する必要があります。会員になれば、さまざまな特典を受けることができます。例えば、アロマコーディネーターとしてのスキルアップや資格の活用方法についての相談をすることがでるようになったり、各種セミナーや講座に割引価格で参加することが可能となります。また、会報誌を年に4回受け取ることができるので、そこから全国各地の活動報告など、さまざまな情報を得ることができます。是非この機会に、JAAの会員を目指して挑戦してみてはいかがでしょうか。

JAA認定のアロマ資格

時々マッサージを友達にしてもらう事があり、それがきっかけでアロマの事が好きになりました。もっと学びたい、もっと詳しく知りたいと思う気持ちが大きくなり、友達にすすめられてJAA認定のアロマコーディネーターの資格を取る決意をしました。持っているだけで、就職出来る範囲も広がるとも思ったからです。そして仕事をしながら自分の都合に合わせて授業を受けて、しっかりと知識を身につけて、たくさん先生に質問をして学びました。授業を受けている時は、自分の好きな事なので、とても幸せな時間でした。そして少し緊張しながら認定試験を受けました。見事合格して受験するきっかけにもなった友達に報告するとお祝いをしてくれました。その後、マッサージ屋さんに転職して、マッサージをしてあげたり、受付をしたりして、とても毎日が充実しています。

JAAでアロマの資格を取ろう

アロマテラピーは香り療法とも呼ばれ、ハーブや花から抽出されたオイルを使って、心や体の不調を癒す効果があります。植物によって、香りや成分が異なり、使用方法によってもいろいろな効果が期待できます。植物の良い香りを嗅ぐと、脳に直接働きかけるので、気分が落ち着いたり、リフレッシュすることができます。気軽に楽しめるのが魅力ですが、使用されるエッセンシャルオイルは天然成分100%で、非常に濃度が高い液体です。使用方法を誤ると、体への悪影響もあるので、正しい知識を身に付ける事が必要です。JAA(日本アロマコーディネーター協会)の認定講座では、エッセンシャルオイルの基礎知識を学び、家庭で楽しむだけではなく、プロのサロンでも通用するような技術を学ぶことができます。また、アロマのインストラクターの資格を取得することもでき、セミナーの講師を務めることもできます。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

*